治るしくみ

なぜ、 「身体の歪み」を正すことで肩こり・腰痛を解決できるのか?

マツサージをしても三日後にはコリが戻ってしまう・・

 ○自分で靴下をはくこともできないほどの腰痛・・
 ○首の後ろ側が、常に張っていて痛い・・
 ○肩こりからくる頭痛に悩まされている・・
こんな悩みを抱えながら 「肩こり・腰痛」を我慢していませんか?

その悩み、実は 「身体の歪み」 が原因かも!

実は、人間も機械と同じで、ひとつひとつの関節が歯車のような働きをしています。
無数に連動することで、絶妙なバランスを保ちながら、細かな動きを実現しているのです。
身体が歪み、この関節のバランスが崩れてしまうと、一部の骨や筋肉にだけ集中的に負担がかかるため、
痛みやコリなどの不快な症状を引き起こしやすくなってしまいます。
職場で長時間同じ姿勢を続けていたり、家でスマホをいじり続けることも身体の歪みを引き起こす典型的な悪い例です。

肩こり・腰痛の根本原因を解決するには?

そのため、肩こりや、腰痛などの体の不調に対して、ただマツサージをしたり、湿布を貼るだけでは一時しのぎにしかなりません。
根本原因である身体の歪みを正す必要があるのです。そして、身体の歪みを正すためには、その歪みを正しく把握する必要があります。
「歪み」と一言で言ってもその程度や歪みの箇所は人それぞれです。当院では、あなたの身体の歪みを検査することができます。
「歪み方」にあわせて、アクティベーターと言う特殊な調整を実施し、肩こり・腰痛の解決を目指します。

患者さんの姿勢の再現

着替を済ませましたら、スタンド式の治療ベッドの所定の位置に立っていただきます。
立位で重力のかかった姿勢を維持したままベッドを倒して治療前の姿勢バランスのまま「うつ伏せ」の状態で診断をスタートします。

脚長差が診断・治療の鍵

脚長差が診断・治療の鍵 脚長差が診断・治療の鍵
患者さんに全身バランスのくずれ、骨盤の歪み、開きなどが存在すると、
左右の脚の長さに違いが現れ、そのサインが診断と治療の鍵となります。

診断と治療!!

診断と治療!! 診断と治療!!
脚長差のサインを見逃がさず、原因となる関節・筋肉の異常を特定(診断)し、正確に歪みの部分をアクティベーターという器具で矯正します。

脳神経へのアプローチ

脳神経へのアプローチ 脳神経へのアプローチ
表現を言い換えると、歪み部分を矯正し、神経を通じて、正しいポジションを脳にインプットしなおす作業(治療)を下半身から順次繰り返し全身をチェックしていきます。
自然治癒能力の改復!!

自然治癒能力の改復!!

骨格バランスへのアプローチが治療の目的ではあるのですが、最終到達は患者さん自身の自然治癒能力を呼び起こすことにあります。

「2~3回目で症状に変化」「5~7回目には改善傾向」

全体バランスのくずれを治療しての結果は症状、個人差もありますが、平均して2~3回目で症状に変化が見られ、5~7回目には改善傾向にあります。
あなた自身の筋肉反応のサインによって歪みの有無を特定するので必要があれば、アゴ、手首、膝、足首、尾骨までもが診断、治療が可能となりました。
慢性的な悩み、体調管理(メンテナンス)での定期的な調整を目的に来院される方が多い様に思われます。

平和的矯正器具「アクティベーター」

バネ式の加圧器具(アクティベーター)で引き金を引くと先端部が飛び出る仕掛け。
瞬間的に異常の関節に10kg以上の加重がかかりますが、痛みは全く感じられません。
治療はこれで”パチンパチン”と特定した関節、筋肉を矯正し終了します。

全身筋肉のほぐしマッサージ

全身筋肉のほぐしマッサージ 全身筋肉のほぐしマッサージ 全身筋肉のほぐしマッサージ
次の段階で患者さんはマッサージ専用ベッドに移動。
改善された全身のバランスのくずれは、患者さんの治癒力により安定して行くのですが、疲労した筋肉の硬直やコリが骨格バランスの改良、安定を阻害(ジャマ)し、改善を遅らせてしまいます。患者さんを悩ませる痛み、コリ、ムクミなどの解消をはやめる為に可能な限り徹底的に全身をほぐし、リンパ、オイルマッサージにより老廃物(乳酸)や血流を改善して、症状を取り除いて最良の結果を引き出していきます。
温熱パック+低周波+マッサージ+オイル・リンパマッサージ(+テーピング)