アクティベータ・カイロテクニック

アクティベータ・カイロテクニック

脚長差が診断・治療の『鍵』

なぜ、あなたの身体の歪みを検査することができるのか?

人体は全身バランスのくずれ、骨盤のユガミ、開き等が存在すると、左右の脚の長さに違いが現れることが、診断、治療の”鍵”となります。脚長差のサインを見逃さず、原因となる関節、筋肉の異常を特定し、正確にユガミ部分をアクティベーターという器具で矯正します。

診断

脚長差のチェツク方法
診断 診断 脚長差のチェツク方法

アクティベーター矯正治療

なぜ、身体の歪みの根本原因を解決することができるのか?
アクティベーター矯正治療 アクティベーター矯正治療 アクティベーター矯正治療
あなた自身の筋肉によりユガミの有無を特定するので、アゴ・手首・膝・足首・尾骨までも診断が可能になりました。
アクティベーター矯正治療

平和的矯正器具”アクティベーター

なぜ、痛みも無く、恐くも無く、安全に治療ができるのか?
バネ式の加圧器具で引き金を引くと先端部が飛び出る仕掛け。
瞬間的に10kg以上の加重がかかりますが、痛みは全く感じられません。
骨を「ポキポキ」されるという不安は解消されます。
治療はこれで”パチン”と特定した関節、筋肉を矯正し終了します。
シンプルで確実な矯正を平和的矯正器具・アクティベーターが実現してくれました。


『カイロプラティックは手で行う術という固定概念の為か、日進月歩の進歩の中にあって、パーマーに再発見されて後、色々なテクニックと理論が創られてきましたが、基本的にあまり代わり映えするものがありませんでした。』

アクティベーターによる技術革新

患者さんにとっても、治療するドクターにとっても
安心して、安全に行える技術開発を目指した努力の結晶。
アクティベーター・メソッドカイロプラティック・テクニックは、手に代わり、器具で矯正する方法で、創設者Dr.LeeとDr.Fuhrは骨を動かすことに余り価値を認めず、骨格を正確に元に戻すには、筋肉や靭帯に働きかけることが、より効果的であるとし、骨を正常な位置に戻す方法として、ねじりやひねり、強い押し込みを排し、カイロ、整体では余り用いられない「母指スラスト」を創案しました。
アクティベーターによる技術革新 アクティベーターによる技術革新
さらにアクティベーター・メソッドは手(母指スラスト)に代わり、器具で矯正する方法へと進化し、患者さんの肉体的苦痛は解除され、母指矯正では得られなかった「力度」・「速度」および「正確な方向」を実現させました。
アクティベーター
アクティベーター
歯科医の用いるインパクターがデザインし直され、改良されて現在のアクティベーター矯正器具として落ち着いた。

アクティベーターとは?

肩こり・腰痛の根本原因を解決するには?
アクティベーターとは? アクティベーターとは?
アクティベーターは小さな器具であり、片手で持ち、通常、軽いスラストを行う為に用いられた。

特徴としては

(1)スプリングにより先端部を動かす仕組みなので、
矯正の「力度」・「深さ」(数ミリ以内)を必要に応じ調節します。
(2)スラストの方向を正確に定める。
(手による矯正では方向性に限界がある)
(3)スラストスピードは手によるスラストの10倍。
人体が身構える反応スピードの10倍。患者さんが安心して治療を委せる安全性。しかも効果のある治療を実現する理由です。
(4)関節へのスラストは数ミリ内の動きなので、手によるスラスト(過剰なひねり)による靭帯、筋肉のゆるみ、損傷を防止。
スラスト時の恐怖、不安そして苦痛を解消。
アクティベーターが恐怖・不安・苦痛を解消しました。