健康ブログ 2017-07-27


ストレスによるセロトニン分泌不足が原因の病気


□「脳内のセロトニン」では改善が難しいストレス。 乳酸菌で腸内環境を改善すれば、「腸内セロトニン」パワーでストレス解消。

□ストレスによる精神的病気
・うつ病・不安障害・パニック障害・社会不安障害・心的外傷後ストレス障害・適応障害・出社拒否・不登校・アルコール依存症・薬物依存症・摂食障害(拒食症・過食症)・不眠・不安感・すぐキレる、怒りやすい・冷え症・低体温・更年期障害・夜間歯ぎしり・記憶障害・アルツハイマー型認知症・脳血管性認知症・

□ストレスによる身体的病気
・頭痛・めまい・自律神経失調症・アレルギー(アトピー性皮膚炎)・関節リュウマチ・気管支喘息、・過換気症候群・肩、首のこり・狭心症・高血圧・過敏性腸症候群・円形脱毛症・月経困難症・インポテンツ・高血糖値・ガン・喘息・顎関節症・花粉症・慢性鼻炎・糖尿病・高脂血症・不整脈・心筋梗塞・口内炎・歯槽膿漏・胃炎、胃潰瘍・潰瘍性大腸炎・十二指腸潰瘍・白内障・痛風・甲状腺機能障害・クローン病・老化促進(シミ、シワ、ハリ)・活性酸素発生。

(結論)
カイロプラクティック治療、整体療法、リンパマッサージは骨格・骨盤の調整により間接的に自律神経に働きかけ、腸内の環境を整え、便通を改善させ免疫力を強化させます。