健康ブログ 2017-02-02

■腸元気


■「腸元気」
体によいものを摂れば、小腸が栄養分を吸収して体に供給。その結か私達は健康になることが出来る。反対に有害なものを吸収してしまうと、腸は「病気の発生源」となってしまう。 赤ちゃんの時に腸内にたくさんあった善玉菌は、加齢や食生活の乱れ、ストレスなどで減少してしまいます。 その結果、腸内の細菌バランスは乱れ、おなかの調子や、体全体の健康、美容などに悪影響を及ぼしてしまいます。

腸が元気ならば病気知らずで若さを保つ。 「第一の脳」ともいわれている「腸」。
「腸元気」な人は「超元気」、ボケない「脳」。


(結論)

当院での、カイロプラクティック骨格調整、整体療法は、便通を整え、腸内環境を改善し、腸内フローラ、腸内細菌の善玉化を促進します。

港区、青山、表参道、外苑前の整体、整体院、
腰痛、肩こり、頭痛、健康にカイロ療法
日本カイロプラクティックセンター南青山  ご予約はこちらから>>>
       2017-02-02