健康ブログ 2016-12-07

■健康を守る選ばれし腸内細菌パワー

NHKスペシャル「腸内フローラ~解明/驚異の細菌パワー~」より
○健康を守る選ばれし腸内細菌パワー
地球上の細菌は大きく70グループに分類されていますが、人間の腸内にいるのは、主に4グループだけ。人の進化の中で都合の良い4グループをコレクトしてきたと言えます。
理化学研究所、医師、免疫学者、シドニア・ファガラサンさんは、人のIgA抗体に注目して研究を進めて来ました。もともとIgA抗体は細菌を殺すためにあるのですが、人の腸内においては全く逆で、IgA抗体は攻撃するためではなく、腸内細菌を助ける為に働いていることをつきとめました。
IgA抗体に選ばれし細菌のみが小腸の粘液層(粘液バリア)を通過出来る仕組みによって必要な菌だけを選び、その菌のみが生き延びる環境によって腸に住み着くことを許されている。そんな仕組みが明らかにされてきました。

(結論)
「健康を守る」為に進化の過程で人間が都合の良い腸内細菌を選び、そのパワーを利用して来たとも言えます。
原因不明の病気も腸内細菌で謎が解ける可能性を秘めていて、医療を次のステージに引き上げる力があると言えます。 まるで「腸内フローラは臓器の一つで有るかの様に働いている」ようにも見えます。
当院での、カイロプラクティック骨格調整、整体療法は、便通を整え、腸内環境を改善し、腸内フローラ、腸内細菌の善玉化を促進します。

港区、青山、表参道、外苑前の整体、整体院、
腰痛、肩こり、頭痛、健康にカイロ療法
日本カイロプラクティックセンター南青山  ご予約はこちらから>>>
       2016-12-07