健康ブログ 2016-05-18

■脳と腸内フローラの関係性・・性格(脳)と腸内フローラ

NHKスペシャル「腸内フローラ~解明/驚異の細菌パワー~」より
○性格(脳)と腸内フローラ
性格には、不安、恐怖、幸せ、喜びが関係していますが、この様な感情は私達の脳で生まれています。しかし、脳で生まれる感情が腸内細菌によって操られている可能性があると言うのです。 そこで、マクマスター大学(カナダ)、プレマシル・ベルチック医師は、「臆病マウス」と「活発マウス」にわけて、腸内フローラを相互に入れ替え(交換)る実験で両者のマウスの性格が入れ替わることを明らかにしました。 従来、遺伝子の違いが性格を決定していると考えられていましたが、しかし、腸内細菌(フローラ)の違いも関係していることを発見しました。
(結論)
原因不明の病気も腸内細菌で謎が解ける可能性を秘めていて、医療を次のステージに引き上げる力があると言えます。 まるで「腸内フローラは臓器の一つで有るかの様に働いている」ようにも見えます。
当院での、カイロプラクティック骨格調整、整体療法は、便通を整え、腸内環境を改善し、腸内フローラ、腸内細菌の善玉化を促進します。

港区、青山、表参道、外苑前の整体、整体院、
腰痛、肩こり、頭痛、健康にカイロ療法
日本カイロプラクティックセンター南青山  ご予約はこちらから>>>
       2016-05-18