健康ブログ 2015-12-01

インフルエンザウイルス対策

■インフルエンザウイルス予防・免疫力UP
空気が乾燥する毎日、ウィルスが元気になる絶好の環境ですね。
身体中の皮膚の保湿力の低下による免疫バリアの衰弱。 鼻粘膜・のど粘膜の乾燥による活動の低下が免疫抵抗力を激減させ、水際でのウィルスの侵入を許してしまいます。
マスクの着用・うがいの励行・入浴による予防は皆さんも習慣にしていますが、100%の予防にはなりません。 さらには、受験勉強やら仕事等の睡眠不足や過労、不況下での気持ちの落ち込みなどの悪条件が人間の免疫力そのものを低下させています。
(結論)
カイロプラクティック療法は、免疫バリアをすり抜け侵入してしまったウィルスに立ち向かう免疫抵抗力の持ち主である人間に働きかけ、その力を活性化し強化する目的で治療を進めています。
当院での、カイロプラクティック骨格調整、整体療法は、便通を整え、腸内環境を改善し、腸内フローラ、腸内細菌の善玉化を促進し免疫力、抵抗力を高めます。

港区、青山、表参道、外苑前の整体、整体院、
腰痛、肩こり、頭痛、健康にカイロ療法
日本カイロプラクティックセンター南青山  ご予約はこちらから>>>
       2015-12-01