健康ブログ 2015-07-29

疲れ目の6割の人が「ドライアイ」

涙の分泌量が何らかの理由で減少し、目の表面が正常状態を保てなくなった事を「ドライアイ」といいます。
目が疲れると訴える人の約6割はドライアイと言われています。 普通まばたきは1分間に20~25回程度。長時間にわたって集中しての作業、OA機器等を扱ったりすると、まばたきの回数は1分間に5~10回に減少し、目の粘膜などに炎症を起こすようになります。
エアコン等の空気の乾燥、コンタクトで粘膜に傷をつくってしまう場合。又、涙の分泌には、自律神経にも関係しているので、ストレスが影響していることもあります。
ドライアイの症状は、乾き、疲労の他に、なんとなく目が重い、熱い等の不快感、涙が出る、充血やかゆみなどを伴う場合があります。

整体・カイロ治療による骨格調整、筋肉バランス、肩~首のほぐしが血流の改善、自律神経の調整が良い結果を出しています。
室内空調や加湿器、タバコの煙の換気、冷たい濡れタオルや暖かいタオルにより、目の疲れの鎮静、血行をうながすこともお勧めです。

港区、青山、表参道、外苑前の整体、整体院、
腰痛、肩こり、頭痛、健康にカイロ療法
日本カイロプラクティックセンター南青山  ご予約はこちらから>>>
       2015-07-29